占いブログ その② 質問力  例)「彼との相性は?」

前回の続きですが、実際のセッションの場面では、「質問力」がとても大事!だと思います☆

例えば「彼との相性を聞きたいのだけど、、、」と言われた場合、

命、相、卜を使って占いますが、それ以前に、そのクライアントさんの状況確認は必須ですね!

片思いの段階なのか? 付き合い始めなのか? 結婚を考えだしている時期なのか? などなど!

love-1197014_1280

そして質問をして確認を続けていくと、本当に聞きたいことが、その質問でない場合がよくあります。

例えば「親に反対されていて・・・」とか。

要は、親との折り合いをどうしていったらいいのかがわからない、がメインのお悩み事である場合。

heart-1165024_1920

こういった場合は、いくら相性を占ってみたところで、

親の話をしない限り、クライアントさんの心のモヤモヤは晴れません。

クライアントさんのお悩み事は一体何なのか? いちばん何を困っているのか?

常に、アンテナを張ってセッションをする必要があるかと思います。

IMG_1661

そして、もっと極論を言えば、こちらがうまく質問を投げかけることによって

クライアントさんがご自身で考えを整理できたり、解答を見つけようとしたりするので

ご自身で問題解決をしてしまう場合もあるのです。

こちらは質問をするだけで、問題が解決してしまうんです!

「質問力」のパワーと、「自己治癒力」のパワーは、はかり知れません!